求人でみかける資格取得のサポートとはどんなものか

工場の求人を探していると、福利厚生や備考の欄に「資格取得支援」や「資格取得のサポート」と書かれている場合があります。これは、その工場の従業員がスキルアップできるように、資格取得をサポートしているということです。サポートしている対象資格や方法はさまざまです。一般的には、資格取得にかかる費用の一部を工場が負担したり、労働条件を緩和して働きながらでも学べる環境を整えるといったことが、資格取得支援の一環として行われています。

特定の資格者が集まれば助成金が下りることがありますが、資格取得支援はあまり工場にとって金銭的メリットが大きい制度とはいえません。しかし、資格取得支援が積極的な工場は、社員のスキルアップへのモチベーションが高くなりやすいです。また、求人においても向上心の強い人を集めやすくなるので、結果的に優秀な人材が多くなっていきます。

資格取得のサポートがある求人を探すメリット

資格取得を手助けしてくれる工場を探すことに、どのようなメリットがあるのでしょうか。まず、資格取得を工場がサポートしてくれるので、資格取得の費用が節約できるようになります。資格を取得するには、テキストや講座の購入が必要です。また、資格によっては試験料金が非常に高いので、その一部だけでも負担してもらえると、楽に資格が取得できるようになります。 なお、資格取得のサポートをしている工場では、シフト調整をしてもらえることが多いため、資格取得が容易になります。例えば、勉強時間を作るために残業を少なくしたり、試験日当日を休日扱いにするといった取り扱いです。また、多くの工場では資格を取得すると、毎月の給料のアップが期待できます。給与面で悩んでいる人は、積極的に資格取得サポートを用意している工場を探すとよいでしょう。